当たり前だった家族の食卓が消えてしまう…? 親の死と向き合う、号泣必至の母娘エッセイ

マンガ・アニメ

2019/1/14

『さよならわたしのおかあさん』(吉川景都/新潮社)  年末年始に帰省すると、いつでも温かく迎えてくれる両親。その優しさに私たち子どもは甘え、頼り、そして思う。“自分の親だけはいつまでも健康で生きていてくれるものだ”と。  もちろん、人の命に限りがあることは分かっているし、背中が年々丸まっていく親の姿を見て老いを感じる... 続きを読む