『ケムリクサ』『約束のネバーランド』…アニメライターオススメの「2019年冬アニメ」10作品!

アニメ・マンガ

2019/1/19

 冬アニメが続々と始まり、今期見続けるアニメを品定めしているであろうこの時期。しかし、毎クール50を超えるアニメが放送される今、「知っていたら観たのに!」というような見落としも発生してしまいがちだ。

 そんな気づかずに終わってしまう「見落とし」や内容を知らないままに視聴候補から外してしまう「0話切り」を撲滅すべく、今期も「僕たちは新作アニメのプロモーション映像を3時間かけて一気観したらどのくらいつづきをみたくなるのだろうか?」、通称“つづきみ”第10回が開催された。

 昨年末の12月30日(日)に行なわれたこの“つづきみ”は、ニコニコ生放送等でも配信され、多くのアニメファンがPV視聴を楽しんだ。司会はお馴染みニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん、女優・タレントの結さんが務め、コメンテーターとしてリチャード・アイゼンバイスさん、アイドルグループ「=LOVE」の野口衣織さんが登壇した。

▲左から野口さん、結さん、吉田さん、リチャードさん

 今回も52ものアニメPVが紹介され、約3時間半に及ぶイベントにもかかわらず終始大盛り上がり。その中から、特に気になった作品を10作品ピックアップしてご紹介したいと思う。

■『けものフレンズ2』

 いろいろと思うところのある人も多いと思うが、やっぱり気になってしまうこの作品。2期は製作スタッフが入れ替わり、監督は『アイカツ!』の木村隆一さん、脚本は『ONE PIECE』や『ゾンビランドサガ』のますもとたくやさんが手掛けるなど、豪華な面々となっている様子。当然ながらキャラデザも変わっており、それがどう出るのかが非常に楽しみだ。

■『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』

 ふとしたきっかけで一緒に暮らし始めた1匹の猫と主人公が「家族」になっていく物語。作中では猫の気持ちが日本語で表現されるが、人間と意志疎通ができるわけではないようで、噛み合ったり噛み合わなかったりしながら幸せの形を探していく。観るとやさしい気持ちになれそうな作品。

■『上野さんは不器用』

 科学部の後輩に恋する乙女・上野さんが、あの手この手で気を引くためのアピール試みるサイエンスラブコメディ。“態度は強気、恋には弱気”な上野さんが暴走する面白展開が作品のタッチと絶妙に合っていて、アニメならではの良さが強く出そうな作品。漫画オタクである吉田さんも注目しているそう。何も考えずに楽しめそうな、重い作品の合間に観たい作品。

■『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』

 将来を期待された秀才たちが集う学園で繰り広げられる、「いかに相手に告白させるか」の高度な恋愛頭脳戦を描いたラブコメディ。プライドが高く自ら告白することができず、ひたすら相手をけしかける生徒会長と副会長。2人がどんな頭脳戦を見せてくれるのか非常に気になる。原作は日本の全週刊漫画誌連載中のラブコメで売上1位という超人気作品。

■『荒野のコトブキ飛行隊』

 監督を水島努さんが務める、完全新作オリジナルアニメ。2014年に放送されたTVアニメ『SHIROBAKO』の中で作られていたアニメ『第三飛行少女隊』を思わせるような作品で、放送前からファンの間で話題となっている。また、音響監督を監督自らが務めるほど音にこだわって作られているとのこと。PVでもその力の入り具合が伝わってくる、迫力満点の作品。

■『ケムリクサ』

 たつき監督とヤオヨロズを中心とした『けものフレンズ』1期のスタッフが手掛ける期待のアニメ。元々は、2010年から2012年にかけてニコニコ動画で公開されていたirodoriの自主制作アニメだ。たつき監督の公式Twitterでは放送前から毎月月末に短編アニメも上げられており、本作への思い入れの深さがうかがえる。詳細はつづきみでも伏せられており、どういう展開が待ち構えているのか期待が高まる。

■『約束のネバーランド』

 親のいない子供たちが住む「グレイス=フィールドハウス」を中心に描かれる作品。子供たちはささやかながら幸せな日々を送っていたが、ある日兄弟の2人が禁じられている門へ向かってしまい――という内容。PVでも後半で一気にシリアスな雰囲気へと反転する。原作を読んでいる吉田さん、野口さんともに期待している作品のようで、「観ると常識を覆される」と話していた。

■『バーチャルさんはみている』

 総勢30名を超える人気VTuberを1つの作品に登場させるという、画期的かつ新しい3Dアニメ。本編は3Dだが、OP映像ではセル画のような演出を加えて描かれている。今まで違うOSで作られたモデルは共演させられなかったが、先日それを実現させることができるようになったそう。VTuberとの仕事が多い吉田さんは、「ここからとんでもない世界に広がっていく可能性があります」と熱弁していた。

■『私に天使が舞い降りた!』

 漫画雑誌『コミック百合姫』原作の日常系癒し枠。アニメは、オタクで人見知りな女子大生が、妹が連れてきた小学生に一目ぼれするところから始まる。しかし仲良くなろうと奮闘するも――!? 1クールに1作品は必須といっても過言ではない、可愛らしさがぎゅっと詰まった作品。楽曲も含め、こういった作品が好きな筆者のような人にとっては、「完璧!」と言わざるを得ない。

■『えんどろ~!』

 こちらはアニメ原作の日常系癒し枠。人とモンスターが共存している剣と魔法の大陸が舞台で、いつか魔王が現れた時のためにと、勇者や戦士、魔法使いたちが冒険者学校に通っている。しかし激しい戦いが繰り広げられるのではなく、いつまでも魔王を倒す気配がない、ゆるーいファンタジーライフが描かれていく安心安全な物語だそうだ。上の百合姫作品同様、心に潤いを与えてくれる作品になると思っていいだろう。

 ほかにも『魔法少女特殊戦あすか』『マナリアフレンズ』『エガオノダイカ』『どろろ』など魅力的な作品が豊富にあり、挙げればキリがない。“つづきみ”を見て視聴作品を探したいという人は、ニコニコ生放送のタイムシフト視聴で今もチェックすることができる。何を観ようかまだ悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

つづきみ第10回(タイムシフト視聴)

文=きこなび(月乃雫)