海外研究者たちは“日本史の平和さ”に感心している!? 古代の戦いから日本のかたちが見えてくる!

社会

2019/1/24

『内戦の日本古代史(講談社現代新書)』(倉本一宏/講談社)  まもなく平成が終わる。今上天皇が誕生日の会見で「戦争のない時代として終わることに心から安堵」と述べられたが、明治に鎖国が解かれて以降、緊張した国際関係の中で諸外国との争いが絶えなかった歴史がある。だが、それ以前の時代に目を向けると、日本人の争いといえば主に... 続きを読む