特別にエッチが好きだったとかではなかった――AV女優・つぼみ12年目の真実

エンタメ

2019/2/2

『わたしのこと。』(つぼみ/二見書房)  AV女優が自伝やインタビューで生い立ちを語るとき、往々にして過激な内容になることが多い。もちろん、さまざまな苦労をしてきたからこそ、その職業を選んだのは事実なのだろう。ただし、読者やインタビュアーの期待に応えようとして、あえて過酷さを強調していると感じる瞬間もなくはない。それ... 続きを読む