家族間殺人事件の当事者――心に傷を抱えた少年と“あやかし”の成長物語 『昨日の僕が僕を殺す』

文芸・カルチャー

2019/2/5

※「ライトに文芸はじめませんか? 2019年 レビューキャンペーン」対象作品 『昨日の僕が僕を殺す リュウグウノハナヨメ』(太田紫織/KADOKAWA)  骨を愛するお嬢さまと、平凡な男子高校生が数々の謎を解く大ヒットシリーズ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』が人気の太田紫織さん。かねて臨みたかったという“あや... 続きを読む