家賃は「月収の3分の1」は昔の話! 決して他人事ではない家賃滞納者の実態

社会

2019/2/12

『家賃滞納という貧困』(太田垣章子/ポプラ社)  生きるためにはどうしてこんなにもお金がかかるのだろう。通帳記入をするたびに、その支出の多さに我ながら驚く。と、同時に、思うような収入が得られなくなった時、今の生活はどうなってしまうのだろうかとゾッとする。電気・ガス・水道の支払いにも困るだろうが、一番問題となるのは、毎... 続きを読む