どんなに貧乏でも、プライドと明るさを! 戦前戦後に学ぶ“貧乏の愛し方”

文芸・カルチャー

2019/2/22

『素晴らしき哉、貧乏! あるいは、日々の暮らしに隠れる「創意工夫」の源』(大塩 俊/幻冬舎)  日本は貧乏になりつつある―こういった言葉を近ごろたまに聞くようになった。厚生労働省のデータによれば、実際に過去10年間で日本の“相対的貧困”の率は上昇傾向にあるようだ。7人に1人は貧しさゆえに苦しい生活を迫られており、ひと... 続きを読む