女性差別と闘うときに「対話する義務はない」―自分を守り、家父長制を変えていく方法とは?

社会

2019/2/26

『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(イ・ミンギョン:著、すんみ:翻訳、小山内園子:翻訳/タバブックス) 「ジェンダーギャップ指数110位の日本では、女性が生きていくことには多くの苦痛がある」。  こんなことを言うと決まって「男だって辛い」「被害妄想ではないか」「最近は女性専用車両とかあるし、女性の方... 続きを読む