吃音症で“死”すら考えた医師が語るその治療法は? 現在国内で1000人に1人が悩む症状

暮らし

2019/3/7

『吃音の世界』(菊池良和/光文社)  自分の意思に反して言葉が発しづらくなる“吃音症”を抱える人たちは、日本国内でも1000人に1人の割合でいるという。日常的な「話す」という動作でさえストレスを抱えるというのは、生きていく上でも思い悩む場面が増えるのも想像がつく。  書籍『吃音の世界』(菊池良和/光文社)は、みずから... 続きを読む