3・11東日本大震災の記憶と向き合い続けた彩瀬まる『やがて海へと届く』が待望の文庫化!

文芸・カルチャー

2019/3/10

『やがて海へと届く』(彩瀬まる/講談社) 「絆」 「がんばろう日本」 「がんばろう東北」  2011年3月11日からおよそ8年。あの日に思いを馳せると、まるで一瞬、時が止まったかのような気持ちになる。当時、私は引っ越しを済ませたばかりで、慌ただしい日常を過ごしていた。いち段落して仕事から帰ると、積み上げていた段ボール... 続きを読む