女も男も女性器のことを知らなすぎるぜ。秘密の場所を覗いて笑ってみた

エンタメ

2019/3/17

『禁断の果実 女性の身体と性のタブー』(リーヴ・ストロームクヴィスト:作、相川千尋:訳/花伝社)  性の話がひと昔前に比べるとオープンになったので、セックスについて口にしても、そうとがめられることはなくなった。性教育も推奨され、「別に隠すことじゃなくね?」という風が吹く今日この頃、女性器ってどんな形か、絵に描ける? ... 続きを読む