女は“暗闇”で本音を語る! 怨念に満ちたガールズトーク本に共感が止まらない

文芸・カルチャー

2019/3/30

『くらやみガールズトーク』(朱野帰子/KADOKAWA)  本をジャケ買い、つまり中身を見ずに購入することがある。タイトルや装丁、帯などを見て、ビビッとくるのだ。『くらやみガールズトーク』(朱野帰子/KADOKAWA)もそうだった。黒地にショッキングピンク、可愛い女の子たちが手を繋ぎ合うガーリーな装丁。ガールズトーク... 続きを読む