「多くは望まない。普通の幸せがほしい」『傲慢と善良』が婚活男女を苦しめる――辻村深月の圧倒的恋愛小説!

文芸・カルチャー

2019/4/6

『傲慢と善良』(辻村深月/朝日新聞出版)  誰かと出会って恋をして、結婚して子供をもつ。それだけのことがこんなに難しいなんて、と足元をひっくり返されたような気持ちになっているアラサー男女は多いのではないだろうか。善良に生きていれば普通にできることなのに、できない自分はなにか欠陥があるんじゃないか。そう思ってしまうのは... 続きを読む