「永遠の処女」と称されるAV女優・つぼみがAV女優の道を選んだきっかけを語る!

エンタメ

2019/4/6

『わたしのこと。』(つぼみ/二見書房)  人は表面的な部分では理解し合えるかもしれないが、もっと根っこの、本質的な部分で交わることはできないのかもしれない。「理解できている」「理解し合える」と、考えるのは傲慢であり、勘違いなのだろう。  これは、『わたしのこと。』(つぼみ/二見書房)を読み、感じたことだ。本書はセクシ... 続きを読む