いよいよ“その時”は近づいている……!? 佐方貞人シリーズ最新作『検事の信義』は、正義とはなにかの根幹を問いかける!

文芸・カルチャー

2019/4/20

『検事の信義』(柚月裕子/KADOKAWA)  正義感をふりかざすのと、正義を遂行するのは違う。前者はやや主観的で、後者はより客観的だ。柚月裕子さんの小説で、検事・佐方貞人(さかたさだと)は常に「罪は... 続きを読む