最新台湾の本屋さん事情から考える、日本の「本の未来」とは?

暮らし

2019/4/27

『本の未来を探す旅 台北』(内沼晋太郎、綾女欣伸:共著、山本佳代子:写真/朝日出版社)  出版不況といわれて久しい。街の小さな書店は消えつつあり、電車のなかで文庫を広げる人は少なく、スマホをじっと見つめる人たちばかりだ。だが、代官山の蔦屋書店のような複合型書店が盛り上がりを見せており、本と私たちの関係が変わりつつある... 続きを読む