1回5分でみるみる小顔に! モデルも大絶賛した大人気ボディワーカーの“最強矯正メソッド”とは?

健康・美容

公開日:2019/5/9

『5分トレーニングで翌朝小顔』(森拓郎/扶桑社)

 自分の印象を変えたい時、真っ先に思い浮かぶのが“ダイエット”という手段。特に、「スッキリとした印象になりたい」と思うと、巷に溢れているさまざまなダイエット法を試したくなる。

 しかし、印象をガラっと変えるにはスタイルだけでなく、顔にも注目! 顔はお腹や足のように隠せず、ごまかしがきかない部分。だからこそ、コリやむくみのないスッキリとした小顔を手に入れられたら、今よりももっと魅力的な自分になれる。

 そう提唱する『5分トレーニングで翌朝小顔』(森拓郎/扶桑社)には、フェイスラインを美しくさせられる小顔トレーニングが満載。本書では、顔を大きくしてしまう要因も明かされている。

advertisement

 小顔であるかどうかは、生まれ持った骨格によると考えている方は多いだろう。しかし、実は顔を大きくしてしまう要因は、日々の生活習慣の中に隠れている場合もある。そのため、自分の顔を大きくしてしまっている要因を知った上で生活習慣を改善したり、効果的なトレーニングを行ったりしていけば、スッキリとした小顔を手に入れることも夢ではないのだ。

■私の顔はどうして大きいの?

「小顔になりたい」と願っている女性は多いものだが、著者の森さんによれば、そう思っている女性に限って、自ら顔が大きくなる要因を作っている場合もあるのだという。

 例えば、あなたは次のチェック項目のうち、いくつ心当たりがあるだろうか。

□下を向いてスマホをずっと触っている
□寝るのはたいてい深夜1~2時すぎ
□無意識のうちに歯を食いしばっている
□表情が乏しい
□毎日コンビニ弁当でも気にしない

 本書には、こうしたチェックリストがイラスト付きで8タイプ掲載されているため、自分の問題を知ることができる。

 一例を挙げると、一見健康そうにみえる“草食系女子”は普段から肉や魚が不足しており、タンパク質が摂れていないのが、小顔を妨げる要因に…。タンパク質を摂取できていないと、肌のハリが不足し、フェイスラインがぼんやりしてきてしまうのだ。

 こうした状態を改善させるには食事内容を見直すだけではなく、トレーニングで表情筋も鍛えていこう。表情筋は動かすほど鍛えられていき、血流促進や代謝アップといううれしいメリットも与えてくれる。

 このように、顔を大きくする要因は個人のライフスタイルによって異なるので、まずは自分にどんな原因があるのかを知っていこう。

■基本の8ステップでみるみる小顔に!

 本書内には、5分でできる基本の小顔トレーニングも収録。8ステップの小顔トレーニングには、森さんが運営する「小顔美容矯正サロン」で取り入れられている最強メソッドが集約されている。

 小顔トレーニングを1日2回行うとリンパ液の流れは促進され、代謝がアップ。それにより顔の脂肪が燃焼されやすくなる。特にむくみに対しては即効性が高く、翌朝「小顔になった」と実感するほどだという。

 ちなみに、小顔トレーニングは肌摩擦を抑えるため、クリームやオイル、ワセリンなどを塗ってから行うのがポイント。各ステップのページにはトレーニング方法が詳しく紹介されているので、そちらを参考にし、習慣化させていこう。

■作った小顔を半永久的にキープするには?

 トレーニングで手に入れた小顔をキープするには生活習慣や食生活だけでなく、姿勢も改善していく必要がある。森さんによれば、姿勢が悪いと顔周りの脂肪がもたついてしまうため、首や背骨のポジションを正しく保つことが小顔をキープするために大切になるのだという。

 中でも、効果的なのが「ヒップリフト」。

「ヒップリフト」は体を支えるために大切なおしりや背中、お腹の筋肉を鍛え、ブレないカラダを作る体幹トレーニング。背骨を正しい位置に保てるようになり、顎周りがスッキリする。そして、首がスッと伸び、立ち姿が美しく見えるというメリットも得られるのだ。

 このトレーニングは猫背の方にはもちろん、現在、美しい姿勢を維持できている方にもおすすめ。未来の自分にがっかりしないための予防策として、活かしていこう。

 顔を美しくスッキリ見せたいと思うと、メイクやマッサージに頼りたくなってしまうもの…。しかし、根本的に悩みを解決するにはストレッチやトレーニングというアプローチを行っていくことが大切だ。

 あなたもこれを機に小顔をキープしながら、一時的な美しさでなく、半永久的な美しさを手に入れてみてはいかがだろうか。

文=古川諭香

この記事で紹介した書籍ほか

5分トレーニングで翌朝小顔

著:
出版社:
扶桑社
発売日:
ISBN:
9784594081997