『天才と発達障害』――モーツァルトもアインシュタインも…「空気が読めない人」を生かす方法とは?

暮らし

2019/5/21

『天才と発達障害』(岩波明/文藝春秋) 「天才」といわれて、どんな人物を思い出すだろう。アインシュタイン、モーツァルト、南方熊楠…古今東西、歴史上にはさまざまな偉業を成し遂げた天才たちがいる。凡人には到底およばない彼らを単純に尊敬する一方で、どこかで「天才=変人」という印象を持ってはいないだろうか(実際、上記の3人は... 続きを読む