常連客でカップリングを楽しむ……隠れ腐男子バーテンダーが繰り広げる、夜ごとの営み

2分で読める
レビュー

自分の心のすべてを他人に打ち明けられる人は少ない。誰しも“表”と“裏”を持ち合わせているものだ。『腐男子バーテンダーの嗜み』(なる粉/一迅社)の主人公もそのひとり。今夜も自分だけの秘め事を胸に、シェイカー…

本文を読む