座るだけでダイエット!? 40歳で第3子出産後15kgやせて体型キープも叶う魔法のイス

暮らし

2019/5/30

『座るだけでやせる骨盤まくら おしりリセットチェアー』(Naoko/主婦の友社)

 まもなくやってくる夏に向け「やばい…カラダなんとかしなきゃ!」と焦り始める時期。それなのに、仕事が忙しくて運動出来ないとか、ハードな食事制限は続けるのが難しいとか、なかなかダイエットに成功できない人も多いことでしょう。「ながら」でできてカラダが変わるものがあれば…という人にピッタリなのが『座るだけでやせる骨盤まくら おしりリセットチェアー』(Naoko/主婦の友社)です。

 監修したのは、『おしりリセットダイエット』という著書を持つ骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさん。Naokoさんが注目したのは、おしり。「カラダ全体を支えるおしりをリセットすることこそが、ダイエットの近道」だと言います。おしりをリセットするとは、骨盤の歪みをなおして、身体全体のバランスを整えること。燃焼しやすいカラダにチェンジし、姿勢も良くなってお腹もへっこむそう。メリハリのあるボディラインになり、体調も良くなるといういいことずくめ。

 実際、Naokoさんご自身も、過去にこの方法でマイナス15kgのダイエットに成功。これまでに8000人の女性のおしりを矯正し、やせさせてきたスペシャリストで、第3子を40歳で出産しても、このスタイル! をキープしているんです。

 24歳のころ。O脚なうえ下半身はムチムチ。腰痛に悩まされていた。

 見よ! このプロポーション。独自のメソッドを開発して−15kg。アラフォーでもこのスタイル。産後太りも一瞬でリセット! この写真は第3子出産直後だというのも、驚きです。

魔法のイス!? 「おしりリセットチェアー」

「おしりリセットチェアー」は、座るだけで自然に骨盤矯正につながる骨盤まくらです。バランスボールと同じ素材、構造で作られているうえ、史上初のコンパクトさが魅力! オフィスでも家でも、こっそり「ながらエクササイズ」ができてしまうのです。案外長い、1日の「座っている時間」を有効活用できるのが嬉しいですよね。

 オモテ面は3Dツボ押し仕様で、特殊な凹凸が、適度におしりを刺激してしっかりほぐしてくれます。刺激が強い場合は、刺激おだやかなウラ面を使える、リバーシブル仕様。

(オモテ面)

(ウラ面)

 使い方は、いつも座っているイスの上におき、その上に腰をおろすだけ。もちろん、床に置いて座ってもOKです。中で空気が動くので、座り心地は不安定。ゆらゆらと心地いい安定感の上でバランスをとりながら、坐骨をクッションに立てるようなイメージで座ります。腹筋を意識して下っ腹をへこますイメージで座るとさらによし。

(1)自分のおしりの骨の位置を確認する
 手で全体を押しほぐしたときに、いちばん突起している骨(座骨)を確認する

(2)イスにセットして腰をおろす
「おしりリセットチェアー」のくぼんでいる側を手前に置いて、座骨を立てて座る

ながらエクサもしてみよう

 ただ座るだけでも良いのですが、簡単なエクササイズをプラスするとさらに効果的です。

■座りながらエクサ
【効果】骨盤矯正、股関節ほぐし、ウエストシェイプ

1.右の座骨にのるように重心を移動し、左脇腹に力を入れる。右脇腹は伸ばすように。

2.左も同様に行う。これを8回くり返す。

■寝ながらエクサ
【効果】背中のぜい肉シェイプ、ウエストシェイプ、骨盤矯正、肩こり解消

1.寝転がり、腰の下に「おしりリセットチェアー」を置く。腰の少し下のほうに置くのがポイント。

2.上体はそのまま、腰のみをひねるイメージで右→左とゆっくり振る。腰だけ寝返りを打つような感じで。これを8回くり返す。

「おしりリセットチェアー」で、オフィスでこっそりトレーニングしたり、長時間の電車や車などでの移動時間(※)を有効活用したり、家では床においてあぐらで座るのもおすすめ。何か始めなくちゃ、という方はこちらを試してみては。

※くれぐれも車は運転しない場合に。それぞれの乗り物の乗車ルールを優先してください