風俗で指名した相手がまさかの…!? 本屋大賞2位で話題の小野寺史宜による“全力で後ろ向き”な青春小説『ナオタの星』

文芸・カルチャー

2019/6/15

『ナオタの星(ポプラ文庫)』(小野寺史宜/ポプラ社) 「ひとってそんなに成長しないでしょ」と、作家・小野寺史宜さんは言う。「だいたいの人間はそうだろうから、全力で後ろ向きで走る小説があってもいいんじゃないかな」と。このたび文庫化された『ナオタの星(ポプラ文庫)』(ポプラ社)はまさしく、“全力で後ろ向き”な小説だった。... 続きを読む