日本の死刑制度は「慎重さ」に欠ける? 外国人から見た矛盾点とは

レビュー

2018年7月。松本智津夫らオウム真理教の元幹部たち7名の死刑が執行され、世間では大きな議論を招くことになった。しかし、執行のタイミングについての賛否はあっても、そもそも死刑制度自体への批判はほとんど生ま…

本文を読む