ゴーン逮捕へと導いた“日本最強の捜査機関”が崩壊寸前!? 経済事件史にみる「特捜の闇」

社会

2019/8/8

『なぜカリスマ経営者は「犯罪者」にされたのか?』(須田慎一郎/イースト・プレス)  かつて「日本最強の捜査機関」と称されていた、検察庁の東京地検特捜部(以下、特捜)。特捜部の功績をたどると、当時総理を務めていた田中角栄氏を逮捕・起訴した「ロッキード事件」をはじめ、巨額の金銭が反社会的勢力へと流れた「イトマン事件」の摘... 続きを読む