「僕はやさしい人間です」と答える殺人少年…児童精神科医が指摘、“境界知能”の子供たちが非行に走る理由

社会

2019/9/3

『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治/新潮社)  読者は非行少年(少女)に対してどんなイメージを持っているだろう。恐ろしいのは間違いないが、もっと彼らの内側の部分、たとえば「なぜ非行を繰り返しているのか?」という疑問を持ったことはないだろうか。 『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治/新潮社)を読めば、彼ら... 続きを読む