憎しみに生きる母親と、悲しい定めを背負った娘……。ホラーマンガ『雛接村』の結末に、涙する

2分で読める
レビュー

人の心に生まれた怨念は死してもなお残り続け、関係する物や土地に宿ると言い伝えられている。肉体が消えても、その情念は存在し続けるのだ。『雛接村』(志水アキ/朝日新聞出版)は、そんな強い情念によって生まれ…

本文を読む