さらけ出すってこういうこと! 女の「生」を突き詰めた新しい感性の小説集

文芸・カルチャー

2019/11/17

『マミトの天使』(市原佐都子/早川書房) そよそよ、そーよ、そーよ。私は茶色いイヌを飼っていたのだった。っていうのを思い出したのはタロー君というニンゲンのオスの隣。むくむくとした毛布に裸でくるまれているとき。タロー君のにおいとこのオレンジ色の花柄の昭和っぽい毛布、そしてなにより、茶色からだった。扇風機の風に、そよそよ... 続きを読む