「がん」はもはや8割が治る病気に!? 今知っておくべきがん治療の最前線

健康・美容

2019/11/22

『がん消滅』(中村祐輔/講談社)  平均寿命が延びたこともあり、現在、がんは2人にひとりが生涯に一度以上かかる病気といわれている。ただ、いまやがんは昔のような「不治の病」というわけではないという。現在のがんの5年生存率は60%強となっており、半分以上の人にとって治癒が考えられる病気なのだ。  その60%強の5年生存率... 続きを読む