【試し読み】笑いあり涙あり!『大名倒産』に欠かせぬ三枚目・新次郎の恋の行方は!?

文芸・カルチャー

2020/1/2

『大名倒産』(上下巻)(浅田次郎/文藝春秋) 【あらすじ】  足軽の子かと思いきや、お殿様ご落胤と判り、あれよあれよと大名となった小四郎、いや、越後丹生山三万石松平和泉守信房。よもやまさかの思いも冷めぬまま初登城を果たしたお殿様を待ち受けていたのは―― 「御尊家には、金がない」  老中からの無情な宣告に慌てて調べてみ... 続きを読む