怪物と戦い深淵を覗き込む者は、自らの心の底を知る――気鋭が放つ人間心理ミステリー! 『深淵の怪物』

文芸・カルチャー

2019/12/28

『深淵の怪物』(木江恭/双葉社)  大沢在昌、本多孝好、永井するみ、湊かなえを輩出したミステリーに特化した新人文学賞の最高峰、小説推理新人賞。第39回の同賞で応募作296編の中から奨励賞に選ばれた木江恭さんの「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」を含むデビュー短篇集『深淵の怪物』(双葉社)が発売された。 “怪物と戦う者は... 続きを読む