『サザエさん』タイコさんの“ホットケーキ隠し味”に驚愕「正気か!?」

エンタメ

2020/1/12

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

 1月5日に放送されたアニメ『サザエさん』では、タイコのホットケーキの“隠し味”が話題に。

 そのエピソードは、作品No.8040 「マスオとタラちゃん」。ある日、マスオはタラちゃんのおやつに“半円”のホットケーキを作る。実はこれ、焦がしてしまった部分をカットして取り除いたために出来上がった“失敗作”。タラちゃんに「丸くないですね」と指摘されたマスオは、「お月さまだって、丸くないときがあるだろ?」と誤魔化す。しかし、肝心の味はというと、「ママのよりおいしいです!」とのこと。

 その後、タラちゃんは近所の友達に“マスオのホットケーキが美味しい”と吹聴してまわりだし、あろうことか聞きつけたママ友が今度の日曜日に遊びに来る流れに。焦ったマスオは「日曜出勤かもしれないなぁ」と嘘をついて難を逃れると、当日はスーツにネクタイを締めてノリスケの家に避難。ノリスケの提案で、この際タイコにおいしいホットケーキの作り方を教えてもらうことになった。

 すると、タイコはおなじみのホットケーキの材料の他に“隠し味”としてある調味料を用意。それは、なんと“マヨネーズ”。一説によると、マヨネーズに含まれる乳化された植物油が、生地の厚さ(硬さ)を保つグルテンに作用し、生地がフワフワに膨らむとのこと。

 マスオが奮闘していると、そこにタラちゃんがカツオらとともに来襲。咄嗟にベランダに身を潜めたマスオによそに、何も知らないタラちゃんたちは“タイコ流ホットケーキ”をごちそうになる。

 しかし、突如マスオの姿が消えたことに気がついたイクラちゃんは、家中の大捜索を開始。そんなイクラちゃんの様子で事情を察したカツオは、イクラちゃんやタラちゃんを外に連れ出し、マスオは間一髪のところで命拾いをするのだった。

 後日、いよいよタラちゃんに特訓の成果を見せることに。マヨネーズを入れることはもちろん、もはやホットケーキを裏返すこともすっかりお手の物のマスオは“完璧な”ホットケーキを完成。

 そして、ホットケーキを口にしたタラちゃんの感想は「イクラちゃんのママとおんなじ味です」となんとも鋭い指摘! 観念してネタばらしをするとタラちゃんは「僕は、お月さまのケーキが好きです」と言い、その理由を「パパが頑張って作ってくれたからです」とニコニコして話すのだった。

 心温まるエピソードに感動の声があがるなか、最も反響を呼んだのはホットケーキの隠し味にマヨネーズを使用することだったようで、視聴者からは「タイコさん、ホットケーキ作るときにマヨネーズ入れるんや」「マヨネーズの入ったホットケーキとか正気か!?」「ホットケーキにマヨネーズ入れるなんて邪道だよ」「ホットケーキにマヨネーズってほんとに美味いの? スタッフの人達、再現やった?」などと驚く声が続出。一方で「考えたら卵と油だからホットケーキの隠し味には良いかも」「うちと一緒」などと賛同の声も。

 甘い物が食べたくなるこの季節。ぜひ、みなさんも試してみては。