発売後1カ月で3刷! 誰もが知っているけど、誰も知らない感情と情景を描く歌人・岡野大嗣の歌集第二弾『たやすみなさい』

文芸・カルチャー

2020/1/11

『たやすみなさい』(岡野大嗣/書肆侃侃房) 〈二回目で気づく仕草のある映画みたいに一回目を生きたいよ〉。短い言葉に詰まった切実さが共感を呼ぶのか、岡野大嗣さん2作目の著作となる『たやすみなさい』(書肆侃侃房)は、新人の歌集としては異例の人気を呼び、発売後わずか1カ月で重版を二度も重ねた。  誰もが想像することができる... 続きを読む