「人見知りとして生きていく」という提案。おしゃべりが苦手でも、人間関係や仕事に悩まない生き方のコツ

暮らし

2020/1/14

『「人見知り」として生きていくと決めたら読む本』(午堂登紀雄/すばる舎) 「人見知りをどうにかしたい」そう思っているのに、なかなか変われない自分に劣等感や自己嫌悪を抱く、という人は多いのではないだろうか。  人見知りは不利だ。社交的な性格こそ望ましい――。そんな思い込みを変えて、心を軽くしてくれる本がある。『「人見知... 続きを読む