郵便配達員として働きながら41歳で東大合格! 前代未聞の「学び直し」を後押ししたのは?

ビジネス

2020/1/14

『41歳の東大生』(小川和人/草思社)  かつて受験勉強で毎日机に向かっていた人でも、一度社会に出るとなかなか勉強はできないものだ。勉強する時間をとることが難しい。1日の大半は仕事。帰宅しても疲労やさまざまな誘惑がある上に、家事もある。必要に迫られての資格試験の勉強ならばまだしも、受験勉強なんて今からとても無理…。そ... 続きを読む