愛の力で魔を討て! 春日山城を舞台に怨霊と戦う長編伝奇ロマン『破邪一睡の夢』

レビュー

永禄4(1561)年の越後。後に上杉謙信と名乗る政虎(まさとら)は、毘沙門天を深く崇拝し、清く強い武将として国を治めていた。しかし、政虎の治める越後に、想像だにしない恐るべき「魔の手」が忍び寄っており……。…

本文を読む