「おおいおおい」の呼び声に振り返ってはいけない…恐怖と郷愁の不思議な里山怪談ショートショート

レビュー

『里山奇談あわいの歳時記』(COCO、日高トモキチ、玉川数/KADOKAWA)は、「怖さ」と「郷愁」が感じられる、なんとも不思議な小説だ。 2、3ページほどのショートショート作品がいくつも収録されている本作。春、夏…

本文を読む