「好きだけど付き合えない。」ってなんなの? 恋のジレンマに陥った女子に活を入れる痛快恋愛読本

恋愛・結婚

2020/2/1

『「好きだけど付き合えない。」ってなんなの? 「アイスコーヒーをホットで!」って頼むの?』(イッヌ/KADOKAWA)

「好きだけど付き合えない。」

 慕っていた男性にこう言われ、意味不明だと困惑したことのある女子はいるだろうか?

 人生の最難関とも言える恋愛において、こういった矛盾や不条理はしばしばだ。だが、「恋は盲目」ということわざの通り、好きな人の一挙一動に振り回され、メンヘラと化してしまう人は少なくない。

 そんな人たちの気持ちをバシッと言い当て、愛を込めて活を入れる1冊が登場した。

『「好きだけど付き合えない。」ってなんなの? 「アイスコーヒーをホットで!」って頼むの?』(2020年2月1日発売、KADOKAWA)。

「幸せは一人じゃ形にできない。好きな人と二人で形にするもの。って言うけど、そのきっかけは自分で作るもの!」

「SNSで彼の元カノの事ばかり気にしていたら いつの間にか自分が元カノになってたなんてよくある話。」

 …と、「図星かも!」「私のことだ!」と恋愛や生き方についてハッと気付かされるような言葉が散りばめられている。

 著者のイッヌさんは、年間4000人以上を接客する美容師。人気タレントや著名人のヘアメイクも担当してきた。接客する中で多いのが、実は恋愛相談だそう。そこで見えてきた恋する人の行動心理をもとに、“恋愛あるある”や恋が下手な人の自虐をツイッターで呟きはじめたところ、フォロワーはみるみるうちに14万人にのぼった。

 本書では、そんなよくある“恋愛あるある”をもとに、恋を成就させるにはどんな選択肢をとれば良いか、独自の恋愛論も展開されている。「いつ別れるの? 今でしょ!」と、腐れ縁を断ち切るために背中を押してくれるような文章も盛りだくさんだ。

 さらに巻末では、甘い言葉の裏に隠された本音を暴く「クソ恋愛辞典」を収録。辞書風のページになっており、言葉の罠に引っかからないよう、ユーモアたっぷりに対処法が解説されている。

 好きな人との関係にモヤモヤしていたり、今後どうするか迷っている人は、問題を解決してくれる新しい発想に出会えるかも知れない。