自らも認知症になった専門医が語る認知症のすべて。身近な人にできるケアとは

暮らし

2020/2/16

『ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言』(長谷川和夫、猪熊律子/KADOKAWA)  人生百年時代といわれる日本において、認知症はもはや誰でもなりうる病気。厚生労働省によれば、団塊の世代が全員75歳以上を迎える2025年には、高齢者の5人に1人が認知症になると推計され... 続きを読む