忙しい社会人向け、超時短読書術。頭のいい人はどういう読み方をしている?

ビジネス

2020/3/6

『頭がいい人の読書術』(尾藤克之/すばる舎)  社会人の1日はあっという間だ。満員電車に乗り、オフィスで働き、帰宅して食事をする。これだけでもざっと10時間はかかるだろう。さて、残りの時間を何に費やすかは悩ましい。できれば本を読んで勉強し、趣味だけでなく今の仕事や今後のキャリアにも生かしたい。そう思っていても、なかな... 続きを読む