『サザエさん』堀川くんが“真昼”にとった行動に衝撃「安定のサイコ」

エンタメ

2020/3/8

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

 3月1日に放送されたアニメ『サザエさん』では、数々の突飛な言動からネット上で“サイコパス”呼ばわりされているワカメの同級生・堀川くんがまたも“奇行”に走り、視聴者からはツッコミの声が続出している。

 話題になったエピソードは、作品No.8062「眠るのが惜しい夜」。いつも20時に就寝しているカツオは、他のクラスメイトがもっと遅くまで起きていることに対し「小学5年生で8時は早すぎる」と不満を募らせていた。そこで一家の長・波平に直談判。即却下される… かと思いきやその反応は「22時でも23時でも構わん」と意外なもの。しかし、そのワケは「早川さんもかおりちゃんも遅くまで起きている子は成績がいいじゃないか」と、勉強時間を確保するため。弱点をつかれたカツオは、あえなく20時就寝を余儀なくされてしまうのだった。

 そんなある日、読書好きページをめくる手が止まらず就寝が0時を超えることもしばしばあるというカツオのクラスメイト・早川さんが、“真夜中の星のキレイさ”について力説。「寝るのが惜しくなっちゃって」と嬉しそうに話す早川さんの“オトナな雰囲気”に、カツオも「大人の世界に行く」と真夜中の星空観賞を決行することに。

 早めに夕飯を済ませ0時に目覚まし時計をセットして仮眠についたカツオ。結局サザエに叩き起こされて起床し、寝ぼけまなこをこすりながら縁側に向かうと、そこには家族全員の姿が。「これじゃ気分が出ないよ」と一人ロマンチックな雰囲気に浸れないことを嘆くカツオだったが、満天の星空を見上げてはその美しさに感激するのだった。

 なんともほほえましいエピソードかと思われたが、その後日談に視聴者からは驚愕する声があがっている。ある日の昼、サザエが門前を掃除中のときのこと。そこに双眼鏡を持った堀川くんが登場し、ワクワクした目で「ワカメちゃんが“12時”に星を見たって聞いた」「僕、昼間の星を見るのは初めてなんです」と興奮気味に告白。昼と夜を勘違いしているのではとサザエが指摘すると、堀川くんはやれやれといった表情を浮かべ「そうか。ワカメちゃんはそそっかしいな~」と特大ブーメランな一言を放ち、なぜか空に向かって双眼鏡をのぞき込むのだった。

 真昼間に星空を見ようとした堀川くんに対し、視聴者からは「堀川くん今日も安定のサイコパスだったな」「全力でそそっかしいのはお前だと堀川くんに突っ込みたい」「堀川くんのサイコぶり、一瞬にして心がざわつく」「なんの脈絡もなくオチに出てくる堀川くんにはまいるね」「油断してると堀川くんが来るの草」などとツッコミを入れる声が多くあがっている。

 登場時間が短いながらも確実に爪痕を残してくる堀川くん。いつまでもその先入観のない素直な心を伸ばしていってほしいものだ。

この記事で紹介した書籍ほか