150人以上を自殺へ導いた少女と、彼女を愛し抜いた少年…実在の自殺教唆ゲームをモチーフにした衝撃作

文芸・カルチャー

2020/3/25

『恋に至る病』(斜線堂有紀/KADOKAWA)  あなたは、「青い鯨(ブルー・ウェール・チャレンジ)」というゲームをご存じだろうか。  それは、2017年頃、ロシアで誕生したとされる自殺教唆ゲーム。「管理者からSNSを通じて送られてくる指示にひとつひとつ従っていくだけ」というこのゲームでは、プレイヤーたちは、最終的に... 続きを読む