すしの美味さを“科学”と“技術”で解明するものすごい本!

食・料理

2020/4/17

『すしのサイエンス おいしさを作り出す理論と技術が見える』(高橋潤「鮨たかはし」:技術指導、佐藤秀美:監修、土田美登世:文/誠文堂新光社)  すしは美味い。ネタに好みはあるだろうが、本当に何を食べても美味い。しかし少々乱暴な言い方であるが、「魚介類を切って、握り固めた酢飯に載せただけのすしはなぜ美味いのか? そして見... 続きを読む