声をかけあうことも許されないふたりの少女の逢瀬…田舎町の閉塞感をバックに描かれる先の見えないガールズラブ

レビュー

美味しい水とお茶くらいしか取り柄のない、一見のどかな田舎町。しかしそこはさまざまなしがらみや同調圧力、いじめが横行する閉鎖的な空間でもあった。そして、そんな小さな町の中で、日々ふたりはひっそりと逢瀬…

本文を読む