“ひとりぼっちの寂しさ”をドラァグクイーンの店主がつくる滋味あふれる夜食が癒す――『女王さまの夜食カフェ マカン・マランふたたび』

文芸・カルチャー

2020/5/29

『女王さまの夜食カフェ マカン・マランふたたび』(古内一絵/中央公論新社) 誰かと一緒にいたくて、でも、しがらみのある友人や知人とは喋りたくない。そんな矛盾した人恋しい夜が、誰にでもあるものよ  と、深夜営業の夜食カフェ「マカン・マラン」の店主・シャールは、土砂降りの雨に誘われてきた客の裕紀に言う。累計10万部突破の... 続きを読む