直木賞作家・荻原浩が漫画家デビュー! “マンガでしか描けない”その世界とは?【試し読み】

マンガ・アニメ

2020/5/24

『人生がそんなにも美しいのなら 荻原浩漫画作品集』(荻原浩/集英社) 「小説を書くとき、いつもはこういうこと、あんまりやらないんですけど」と言いながら、ささっとノートの端に描いてくださったのは、籠を背負って槍を持つ、ちょっと斜に構えた愛くるしい少年。縄文時代を舞台とした『二千七百の夏と冬』(双葉社)刊行の取材時、荻原... 続きを読む