「今月のプラチナ本」は、伊藤比呂美『道行きや』

今月のプラチナ本

2020/6/5

『道行きや』 ●あらすじ● カリフォルニアで男と暮らし、子どもを育て、介護のために日本と行き来、父母を見送り、夫を看取り、娘と離れて日本に帰国。現在は、仕事のために熊本と早稲田を行ったりきたりする日々。漂泊しながら生き抜いてきた、伊藤比呂美が見ている景色とは――。女たちの暮し、故郷の自然、一頭の保護犬、河原の古老、燕... 続きを読む