ザビエルも驚いた「おっさんずLOVE」だらけの日本史! 白河法皇も、武田信玄も、伊達政宗も当たり前に嗜んでいた!

文芸・カルチャー

2020/6/10

『おっさんずLOVEだらけの日本史』(監修:山本博文/双葉社)  フランシスコ・ザビエルが初めて日本にやってきたとき、そこらじゅうで男色が行われているので激怒した。みたいなことを、たまたま海外で手にした『The Love of the Samurai』(Heretic Books)という英語の本で読んだことがある。副... 続きを読む