バブルの裏仕事を請け負って跳梁跋扈した金満ヤクザも! 平成の30年間で「天国と地獄」を味わった山口組の趨勢

レビュー

現在、ヤクザという存在は風前の灯となっている。平成3年には構成員、準構成員合わせて9万1000人いたヤクザが、平成30年には約3分の1の3万500人にまで激減。その最大の原因は、ヤクザでは食っていけなくなったこと…

本文を読む