運がない私の前に現れたのは、願いを叶えてほしがる神様! 幸せの見つけ方を知れる小説『ただいま神様当番』

文芸・カルチャー

2020/7/18

『ただいま神様当番』(青山美智子/宝島社)  私は神様に見放されているのではないだろうか…。そんな想いに駆られ、胸が締め付けられる日がある。そんな日は決まって、人生が上手くいっているように見える誰かを妬み、いいことが降ってこない自分の日常を嘆きたくなってしまう。  だが、「運」を左右しているのは、もしかしたら神様では... 続きを読む