「自宅オフィス」を今あるスペースに! 1Rでも和室でもクローゼットの中でもOKなオフィスの作り方

暮らし

公開日:2020/8/17

「自宅オフィス」のととのえ方

編集:
出版社:
主婦の友社
発売日:
自宅オフィスのととのえ方
『自宅オフィスのととのえ方』(主婦の友社)

 テレワークや自宅勤務が定着しそうな昨今、そろそろ本格的に自宅に仕事スペースをつくらなければ……と思い始めた人にぴったりな本が登場。『自宅オフィスのととのえ方』(主婦の友社)は、おしゃれで機能的なホームワーキングスペースの実例を50軒掲載。LDKの一角に、ワンルームに、収納スペースを利用して……果ては庭のテントに!? 限られたスペースの中に工夫をこらし、おしゃれで機能的な「自宅オフィス」を作る方法がわかります。

 その中から、そんな方法があったか! と膝を打つアイディアをご紹介!

1 収納スペースを転用する

収納スペースを転用する

 机を置くスペースがどこにもない!という場合は、収納スペースに注目を。LDKの一角の、収納庫だったスペースを自宅オフィスにアレンジしたのは、インテリアスタイリストの大谷優依さん。「イケア」の引き出しに天板をのせて仕事机に。壁に囲まれたスペースだからこそ集中できるそう。ニッチに突っ張り棒を渡してカーテンをつけ、Zoomミーティングのときは目隠しに。

2 棚でリビングを仕切る

棚でリビングを仕切る

 家族が家にいると集中できない、という人は、高さのある棚で空間を仕切って仕事場に。Webエンジニアの近藤孝俊さん、デザイナーの亜紀さん夫妻は、リビングの一角に長いデスクを造り付けて仕事場に。ソファスペースとの間にオープン棚を置いて、緩やかに間仕切り。

3 ワンルームをL字型のデスクで区切る

ワンルームをL字型のデスクで区切る

 ワンルームに仕事スペースを作るにはどうすれば!? 会社員のNaoさんは「LOWYA」で購入したL字型のデスクで思い切って広いスペースを確保。天板が広いのでダイニングテーブルも兼ねているそう。「DRAW A LINE」のライトにスマート電球をつけ、「Google Home」でオンオフを。

4 システム収納にデスクを組み込む

システム収納にデスクを組み込む

 狭い空間にデスクスペースをつくるなら、収納兼用にするのも一案。主婦のいがりこさんは、LDKの壁に「ストリング ファニチャー」のシステム収納をとりつけ、その一角をデスクに。奥行きの浅いスペースでもとりつけられ、縦の空間も活用できるので、PC関連の機器などもすっきりおさまります。

5 家の中で移動する

家の中で移動する

 家での仕事、飽きてしまいがち、という人は編集者の安達薫さんの、書斎や決まったデスクを設けない“おうちノマド”スタイルをお手本にしては。安達さんはダイニングテーブルにパソコンを広げたり、小さなデスクを窓辺や寝室など家のいろいろな場所に移動させ、気分転換しながら集中力を高めるそう。

6 最終手段は……“屋外オフィス“も視野に!

最終手段は……“屋外オフィス“も視野に!

 家の中にどうしてもスペースが取れない……そんなときは、家の外で仕事すればいいじゃない! 会社員のikkyu1934さんは、庭に設置したテントの中で仕事をすることもあるそう。意外と集中できるとか。「PhewMan」の大容量のモバイルバッテリーがマストアイテム。

『自宅オフィスのととのえ方』には、このほか、和室、押入れ、クローゼット、階段下や玄関脇などなど、自宅のいろいろな場所を利用した、ユニークな仕事スペースづくりのアイディアが満載。自宅オフィスにぴったりの家具カタログや、リモートミーティングのコツ、机周りに置きたい植物の選び方、気分をととのえるアロマの活用法なども収録。家での仕事が一気に楽しく快適になりそう。

この記事で紹介した書籍ほか

「自宅オフィス」のととのえ方

編集:
出版社:
主婦の友社
発売日:
ISBN:
9784074447541