角田光代を形作った350冊! 読めば本屋さんに走りたくなる、とびきりの読書案内

文芸・カルチャー

2020/8/21

『物語の海を泳いで』(角田光代/小学館)  読書家は、毎日、本を食べるように読んでいるような気がする。本に書かれたひとつひとつの情景が栄養になる。ときに、本に書かれたことが、身にならず、ただ、排泄され... 続きを読む